Top >  メニュー >  他人と一生を共にすること

他人と一生を共にすること

"若い頃の結婚のイメージと言えば、好きな物同士楽しい毎日を過ごして幸せいっぱいで…といったような明るい印象しかありませんでした。基本的に、それは今も変わりませんがその時よりも少し変化はあります。
今一緒に過ごしている家族ではない、他人と一生をつくりあげていくことが簡単そうに見えて難しいことなんだ、今はそう感じています。相手を好きな気持ちがなければ結婚はできませんが、ただ好きな気持ちだけでは結婚は成り立たないのです。
恋人という存在が出来て気づいたことですが、自分のわがままだけでは生きていけません。相手を思いやる気持ち、時にはケンカしたりぶつかり合ったり、そんな自分を受け入れてもらい、逆に相手を受け入れてそしてその先に2人の選択肢として結婚が浮かんでくるのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。
現代は結婚だけが全てではない、自立した女性の素晴らしさというものを世に広めようとする動きがあります。それもひとつの生き方でしょう。でも人はひとりでは生きていけません。他人がいるからこそ自分の一生が出来上がっていく、結婚はそういう意味で人にとって必要なことのひとつかもしれません。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所に登録してると結婚できない人だと思われて恥ずかしい? 結婚相談所の無料お試しを活用しよう 結婚相談所にオンライン手続きだけで入会できるの? フランチャイズ型の結婚相談所って何? 結婚相談所の入会基準を知りたい 結婚相談所に登録するプロフィールと写真は大事 再婚だけど結婚相談所を利用したい 結婚相談所に入会して何ヶ月で結婚できる? インターネット上の結婚相談所って信頼できる? 結婚相談所のアドバイザーは頼りになる婚活の味方 他人と一生を共にすること ウェディングドレス 第一印象で感じたこと 初めてのデートの私の悩み 友人が結婚相談所の紹介で結婚しました 婚活パーティーにはたくさん参加しました ドキドキする気持ちを思い出したい 転校生に恋をした 40代の結婚について 結婚の時期を選択できる世の中が望ましい 晩婚について思うこと こどもを望むなら早めの結婚を 引き出物は食器よりも消える物のほうが無難 無難ですが。。 引き出物って難しそう いつまでたっても新婚気分です 結婚願望はあります 生理的に嫌悪する部分がある人は絶対NGです。 断っているのにしつこいひと 付き合いたくない自己中心的な人